パースの本も4冊目

なかなかパースが理解できないので、引き続き勉強中。。。
入門書を3冊読み終わって、次は4冊目です。

まぁ、本を読んだらわかる、というものではありませんが理論はつかめます。
基本的にアイレベルは1本で、その上に複数の消失点があるというのはわかりました。

画面上に見る角度が違う物体があれば、それは違う消失点を持つ・・・らしい?
物体はいろいろ形がありますが、ボックスで考えればパースに乗せられます。

基本的なことはなんとなくわかったものの、実践ではまだまだうまくいかない・・・。
まだ勉強を始めたばかりなので、これからうまくなっていく・・・はず。

とはいえ建築図面を描くわけではないので、パースはほどほどでいいのかなと思っています。
結局のところ、それっぽく見える絵にすればいいわけで、現実と違っていてもいいのです。

二次元の可能性は無限大ですよ(ΦωΦ)b

ダウンロード作品ならDLsiteがオススメ![PR]

当サークルも利用しているDLsiteはデジタル作品が豊富!
CG集・漫画・ゲーム・ボイスなど20万点以上あります。

キャンペーンや割引作品が多いのも魅力的です。
ご興味がある方は一度チェックしてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。