アナログお絵かき計画9

1日1枚、バストアップ絵で顔を練習中。。。
修正不可の1発書きだと如実に実力が出ますね~。

なかなか顔のバランスが安定しない・・・。
塗りはわりかし慣れてきたものの、やはりA6サイズでは細かくは塗れず。

というかA6サイズの用紙ってほとんど製品がないんですね~。
今はA5サイズを半分に切って使ってます。

半分は下絵、半分はペン入れに使うので、これはこれでいいのですが、毎回切るのが面倒(汗)
そのうちA6用紙を入手しよう。。。

ハイライトを塗り残すのもほとんど無理なので、ホワイトを塗ってます。
最初にミスノン(ハケタイプ修正液)を試すも、太すぎて細かく塗れずイマイチ。

続いてゲルインクボールペンを1.0、0.7、0.4と試したところ、0.7が最適と判明。
製品的には三菱鉛筆のゲルボールシグノ、ACホワイトです。

1.0では太すぎ、0.4ではかすれて使い物になりませんでした。
A4なら1.0が良さそうですが、A6なら0.7ですね~。

最後にホワイトを入れるのが楽しい。
おいしいところを最後に食べる感じ。

アナログではホワイトが仕上げになりますが、デジタルでは瞳を入れるのが仕上げ。
画竜点睛、最後に瞳を入れてキャラに魂を宿す感じです。

最初に入れる方もいるらしいですが、私は最後。
まあ人それぞれですね~(ΦωΦ)

ダウンロード作品ならDLsiteがオススメ![PR]

当サークルも利用しているDLsiteはデジタル作品が豊富!
CG集・漫画・ゲーム・ボイスなど20万点以上あります。

キャンペーンや割引作品が多いのも魅力的です。
ご興味がある方は一度チェックしてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。